『総理の夫』 NEWS

カテゴリー:コメント
2021.09.14
コメント
テレビ朝日の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に
『総理の夫』の相馬日和(田中圭)・相馬凛子(中谷美紀)が特別出演!
しんちゃんとの夢の共演が実現した、エピソード「総理の夫だゾ」の放送が決定しました!




 

 


田中 圭(相馬日和役) コメント
『総理の夫』は、いろいろとおもしろいコラボ企画を展開しているのですが、
まさかの『クレヨンしんちゃん』とのコラボまで!
それを聞いたときは、「え、どういうこと?アニメに出られるの!?」という、うれしい驚きがありました。

アニメ版の日和は映画よりたくましくて、すごくしっかりした男に見えますね。
日和の違う一面を見ていただけると思うので、僕も楽しみです。
アニメのアフレコもそんなに経験がないので新鮮ですし、
何より『クレヨンしんちゃん』に参加できるということにテンションが上がっています。
僕にとってもちょっとしたお祭り気分なので、
視聴者の皆さんも『総理の夫』とのコラボエピソードを
「ワッショイ! ワッショイ!」と楽しんでください(笑)。


中谷美紀(相馬凛子役) コメント
『クレヨンしんちゃん』という、どなたも知っている作品の一端を
『総理の夫』が担えることがとても光栄です。
アニメ版の凛子を拝見したら、実際の衣裳を見事に再現してくださっていました。
私はアニメ版の凛子の顔の雰囲気がみさえさんに似ていると思っていて、それもうれしく思っています。

『クレヨンしんちゃん』はアニメが始まってからもうすぐ30年になると伺いました。
開始当時は作品に対するいろいろな意見があり、“パンク”なところもありましたよね。
当時の、新しいものを生み出そうとするところは、
日本初の女性総理大臣が登場する『総理の夫』にも重なる部分があると思います。
2つの作品がどう融合するのかご期待ください。
さらにコロナ禍で皆さんもいろいろと大変だと思います。
ぜひ劇場で『総理の夫』をご覧になり、多少でも“ガス抜き”していただけたらうれしいです。
2021.07.15
コメント
『総理の夫』主題歌を務めるのは、世代を問わず支持を得ているmiwaに決定!

劇中のセリフからタイトルが誕生したという主題歌秘話に田中圭、中谷美紀も感激したという、
主題歌「アイヲトウ」がエンドロールを締め括ります!



<コメント>※インタビューより抜粋
miwa
「初めて日本に誕生する女性総理」。芯の強い女性を描いている作品だと思いましたので、
その主題歌を担当させて頂けるのは嬉しく、光栄でした。
作品を拝見して、いくつか曲を書いたのですが、
「今までのmiwaの楽曲にない、新境地へ挑戦して欲しい」と(プロデューサーから)
言って頂いたこともあり、最終的に書いた数曲の中でも力強いタイプの楽曲となりました。
「アイヲトウ」というタイトルは、
「私、初めて“信を問う”をやってみようと思う」という
(中谷美紀演じる)凛子さんの劇中のセリフにインスピレーションを受けました。
凛子さんの芯の強さ、真っ直ぐなところは、同じ女性として、勇気をもらうシーンが沢山あります。
人としての生き方や生きる道、“選択する勇気”を感じられる作品でありながら、
それ以上に夫婦の愛や信頼、絆に重きがある作品だなとも思います。
「アイヲトウ」も自分で選択した強い女性をイメージした楽曲ですが、
その選択ができるのは、大切な人がいるから、というメッセージも込められているので、
そこも感じていただけたらなと思います。


田中圭
(『総理の夫』の)完成作を試写で観させて頂いた時、
登場人物みなに感情移入をして後半1時間ずっと泣いていました。
それは悲しい涙ではなく、最後は力強い終わり方でした。
本編が終わり、感情的にどう落ち着ければよいのかを思っていたところにこの主題歌が流れ、
心が落ち着く、浄化されていく、より前向きになれるように気持ちを上げてくれました。


中谷美紀
映画では解散総選挙で「信を問う」という言葉を使っていたのですが、
それを汲み取り、隠喩として曲のタイトルに用いてくださったのがすごく素敵だなと思います。
今のようなとても厳しい時代でも、明日に向けての希望を与えてくれる曲をmiwaさんが書いて下さり、
私たち女性にとって心強い応援歌です。
2021.03.23
コメント

日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンを取り囲む
クセ強なキャラクターを演じるキャスト9名と1羽が発表! 

  

総理の夫となった日和(田中圭)付きの「ドS内閣広報担当」富士宮あやか役に貫地谷しほり
日本初の女性総理である凛子(中谷美紀)の秘書として活躍する「イケメン総理秘書」島崎虎山役に工藤阿須加
日和が働く鳥類研究所で働く「隠れ美人のミーハー鳥類研究員」伊藤るい役に松井愛莉
鳥類研究所のトップである「ゴマすり鳥類研究所所長」徳田実役に木下ほうか
総理夫妻を狙う「あやしい巨漢フリーライター」阿部久志役に米本学仁
凛子を支える「ポーカーフェイス官房長官」小津智祐役に嶋田久作
日和の兄「総理の夫の兄でキザな勘違いCEO相馬多和役に片岡愛之助
日和の母「総理の夫の母で財界の超大物」相馬崇子役に余貴美子
相馬内閣の敵か味方か!?「腹黒な政界のドン」原久郎役に岸部一徳
そして、「総理の夫のアイボー」であるインコ

個性豊かで“クセ強”な登場人物からも、
彼らに巻き込まれていく日和の大騒動を期待させます。

さらに、この豪華キャストが揃った『総理の夫』の公開日が9月23日(木・祝)に決定!
2021年秋、歴史が動く。公開日までお楽しみに!

 

<コメント>
田中圭

日和は巻き込まれ型の主人公で、皆様が生きてくれたキャラクターに振り回されてばかりです。
だからこそ皆様のお芝居をキチンと受けとる事に専念しましたし、受けていて心地良く、おっかなくて、
でもやっぱり面白くて。毎日大変でした。日和は全員から責められるという稀有な存在ですので、
出演者皆様のお芝居を沢山感じる事ができたのも幸せでした。
癖がすごい皆様、最高でした。
是非劇場で、日和の気持ちになって振り回されて欲しいです。

 

中谷美紀

岸部一徳さんをはじめとする憧れの先輩たちの、柔軟かつゆとりあるお芝居に支えられて安心感を覚え、
初めて共演させていただいた貫地谷しほりさんの緻密かつ繊細なお芝居に心震わされ、
松井愛莉さんや工藤阿須加さんといったお若い役者さんたちの実直なお芝居から刺激を受けた幸せな日々でした。

 

貫地谷しほり

田中さんとの共演は久々だったのですが気付いたら隠し撮りされたり、変わらない圭くんがそこにいて、
圭くんの明るいオーラで現場が和やかに進んでいきました。
そして凄い設定にも関わらず思わず納得してしまう中谷さんの総理としての存在感に圧倒されました。
楽しい夏になりました。

 

工藤阿須加

お二人が出演されている作品を昔から観ていたので、今回共演させて頂き、
いつか一緒に芝居をしたい!という願いが叶いました。
撮影初日に中谷さんから「秘書の雰囲気を醸しだしてるね!」と声を掛けて頂き嬉しかったですし、
役との向かい方や佇まいを近くで見せていただいたこと、
田中さんはひとつひとつのお芝居の切り替えの速さ、柔軟性、毎回変化される表情を近くで見せて頂いたこと、
お二人との時間は沢山勉強させて頂きましたし、素敵な時間を過ごすことができました。

 

松井愛莉

田中圭さんは初めましてだったのですが、 とても気さくに話しかけていただきました!
周りを明るくしてくれる太陽みたいな方でした。

中谷美紀さんは一度共演させていただいたことがあるので、
またご一緒できてとても嬉しかったです!
合間で色んなお話ができて、私の演じる役をおもしろいねと笑ってくださいました!
いつもご丁寧で美しく、優しい方でした!

そんな素敵なお二人とご一緒できて、光栄です。
とても濃い時間を過ごすことができました。

©2021「総理の夫」製作委員会